鱒釣日記


ルアーで鱒を釣ってしまう日々。
by masuturi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:釣行記2013( 16 )


だってGWですから。

4月27日 
5:00~21:00  晴/曇
釣果 ヤマメとイワナ10匹くらい

朝早くに車を出発して、戻ってきたのは夜の9時。
往復の山登りで時間がかかったのもあるけど、明日も休みなのを良いことに
思い切り遊ぼう!ついでに岩魚でも釣っちゃおう!という気分だったのだ。
同行のくらちゃんも普段の仕事から解放されて、今日はとことんやるつもりだったので
遠慮無く山の中へ。
その思いが結実した一日となった。
c0062039_19133897.jpg


More...
[PR]

by masuturi | 2013-05-12 23:37 | 釣行記2013

沈黙を破る。

4月14日 
8:00~17:00  晴
釣果 イワナ15匹くらい

衰えきった肉体に喝を入れる!
……そうは思っても寒~い冬の間はルアーを作っていることを言い訳にして、腰が重くなっちゃう。

ようやく暖かくなってきたので、今日はファイト一発。山を登って岩魚を釣りに行こう。
予定より2時間ほど寝坊して(通常運転)のんびりと川に向かう。
駐車場所には、車が2台。ずいぶん少ない。
渓流釣り人口はこのまま減少が止まらないのかな……。
もちろん少ない方が先行者とかち合うことも少ないし、個人的にはうれしいことなんだけど
業界の行く末を考えるとちょっと微妙な気分。

FBを見ても有名アングラーや釣り雑誌のライター、個人的な知り合い等
熱心に渓流のルアーフィッシングをやっている人はどこかしら繋がっている。
もちろんネットで情報を発信するような人は積極的に繋がりを求めているタイプなんだから、これは当然のことなのかもしれないけれど、その繋がりの「輪」の大きさが頭打ちになっているように見える(あくまで一個人の感想ですが)のは、市場の枯渇と、それに続くジャンルの緩やかな死を予感させる。
こんなところに来ないで桂川辺りにでも行けば、もしかしたらロッドがずらりと並んでいる光景を見ることが出来るのかもしれない。管釣りにも多くの人が訪れているのかも。
山の中だけに人が来ないという、夢のような未来は来ないことが分かっていながらも
少しだけ期待してしまう。
c0062039_9324173.jpg


More...
[PR]

by masuturi | 2013-04-16 14:28 | 釣行記2013

もう、4月。

こないだ解禁したと思ったら、あっという間にもう、4月。
c0062039_2325050.jpg

せっかく作ったミノーを使ってみたくて、子どもの入園式を見届けてから
1時間半だけ釣りへ。
c0062039_23273644.jpg

小さいヤマメばっかりだったけど、釣れればうれしい。
これでモチベーションが上がったんで、製作途中のミノーに手を加えよう。

More...
[PR]

by masuturi | 2013-04-06 00:11 | 釣行記2013

南向き斜面の沢でぽかぽか陽気の春を楽しんだ。

3月17日 
10:00~16:00  晴
釣果 ヤマメとイワナ15匹くらい

ってタイトルで、言いたい事は全て言っているんだけど。
c0062039_9295950.jpg


More...
[PR]

by masuturi | 2013-03-20 00:11 | 釣行記2013

3月1日。

今日は解禁日なのである。
だけど山は麓から見ても雪だらけなので、たっぷり放流しているであろう桂川で釣りすることにした。
c0062039_4452025.jpg

だけどこの川は、川として大切なものが失われすぎている。
魚が釣れるよりも、自分にとっては綺麗な水の方が大切なんだなということが再確認できた。
もう少しヤマメが釣れたら、こんなマケオシミ言わないんだろうけどね。
[PR]

by masuturi | 2013-03-05 04:48 | 釣行記2013

もうすぐ解禁。

もうすぐ解禁してしまうので、のんびりとした休日ともお別れ。
冬の間は居心地の良い部屋で珈琲と木くずに埋もれていたので、これはこれでちょっと寂しい。
c0062039_1105741.jpg

ハンドクラフト展に出展したときに、リップを付けるのが間に合わなかったルアーがあった。
そのまま展示していたらリップレスミノーだと思われてしまって、意外な事にこの日一番人気のルアーとなる。
リップレスってそんなに良いルアーなんだったら本当に作ってみよう!というわけで製作開始。
ミノーみたいに頭部を削り込まないで、水を受ける面を残して。カラーは水になじむように水中迷彩。
これでプレッシャーを与えないルアーができた。
c0062039_1151045.jpg

お風呂で試してみると、すーっと抵抗感のない動き。
うん……確かにプレッシャーは低いかもしれないけど、信頼度も低いなぁ。ほんとに釣れるのかしらん。
c0062039_11779.jpg

我が家の専属テスターが、お魚!と言ってくれたので、とりあえず合格にしておこう。
解禁も近いし、どこか野性味あるところでテストしたいな。

More...
[PR]

by masuturi | 2013-02-27 12:22 | 釣行記2013