鱒釣日記


ルアーで鱒を釣ってしまう日々。
by masuturi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

早戸に秋風。

10月13日
早戸川 6:00~17:30 曇
釣果 ボウズ!

この週末が今シーズン最後の釣りになる。
最後は大場所で気持ちよくルアーを投げようと、ヒロさんと一緒に早戸川に向かった。
10月の丹沢。
それも屈指の人気の早戸川なので、きっと何人もの釣り人が入っているだろうと
ある種覚悟を決めてかかる。
砂地には足跡が目立つけども、幸い今朝のものじゃないようだ。




c0062039_2216126.jpg

台風の被害はものすごかったようで、川岸にはその跡があちこちに残っている。
せっかくの大場所も、ほとんどは浅く埋まってしまっていた。
しかも普段は真っ白な石がしきつめられている早戸川なのに、変なコケが一面に生えてしまっている。
茶色くてヌルヌル。
最近愛用しているアクアステルスのゴム底には実に相性が悪い。
そして何より、初めての早戸川なヒロさんに本来の美しい渓相を見せられないのは残念だ。
ヤマメはしっかり釣ってしまっているのだけれども。
c0062039_22271294.jpg

背の高さほどもある大岩を次々に登っていく。
意外にも釣り人の姿は見かけないが、あれ以来魚の姿もまったく見えない。
岩を登り登り、この先にある滝だけを目当てに進んでいく。
大滝ってこんなに遠かったっけなぁ。
c0062039_22385836.jpg

こんなに来たのに、小さな魚の一匹も釣れやしない。
だけど釣りなんてそんなもの。
来シーズンに向けて、いい課題が残った。





って、そんな風に納得なんてできないだろ。
このままじゃ終われない。
釣り人なんだから。
[PR]

by masuturi | 2007-10-16 22:59 | 釣行記2007
<< 最後のイワナ。 そして人生はつづく。 >>