鱒釣日記


ルアーで鱒を釣ってしまう日々。
by masuturi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

オレンジベリー。

6月23日
真木川と沢 9:00~18:00 晴
釣果 イワナ12

梅雨の雨模様の天気予報ははずれて、空は快晴。
こんな日は山の沢釣りがよく似合う。
c0062039_22391031.jpg

少し時間のあいた山に季節の移ろいを感じながら、ミノーをキャスト。
そんな感傷を打ち消すかのように、着水したミノー目がけて
すぐにイワナがバチャリと飛びついた。
昨夜の雨は川に命を取り戻したようだ。



ちょっとした深みからいい型のイワナが出た。
取り込んだ瞬間に、思わずはっと目が止まる。
c0062039_22552741.jpg

このイワナはお腹にべったりと絵具でもぬったかのように、鮮やかなオレンジ色。
今まで黄色いイワナは何度も見てきたけれど、ここまでオレンジなのは初めてだ。

オレンジベリーのミノーには魚がよく反応するらしい。
このイワナも小さい頃はさぞかし大変な毎日だったろうに。
c0062039_2051768.jpg

数は出たのでそろそろサイズが欲しいなぁと思った矢先に
mogミノーを激しく追いかけてくる、黒く大きな一陣の矢。
がばっと大きく開いた口と、その後の体をくねらす抵抗から
尺は優に超えているだろうと思ったけれど、もう一息届かず。
だけど、今日はそれすらもが良い。
c0062039_23203779.jpg

そう言えば、セキレイの雛が巣立ちを迎えていたようで
何度か踏みつけそうになってしまった。
おびえて飛ぶことも忘れてしまったのか、カメラを向けられても、じっとうずくまったまま。
可愛さに夢中になって写真を撮っていたら、上空から必死な鳥の鳴き声がひっきりなしに聞こえてくる。
親鳥にちょっと心配をかけすぎたようだ。
野暮な粗忽者は、そろそろ山からお暇しよう。


ヒットルアー  ツインクル45S mogミノー
[PR]

by masuturi | 2007-06-23 23:07 | 釣行記2007
<< 釣人共和国に入国。 先行者アリ。 >>