鱒釣日記


ルアーで鱒を釣ってしまう日々。
by masuturi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

すそのは、むしろネコパークだった。

12月22日
すそのFP 9:30~14:30 晴
釣果 ニジマス40匹くらい

万国の労働者の皆さんこんばんわ。
今日も今日とて搾取されていますか?
自分も搾取される日々を送り……やっとこ溜まった代休が消化できるようになったので
大手を振って釣りに行こう。もうこれは権利なのである!!
目指すのは本栖湖なのである!!

と、鼻息荒く意気込んでいたら
日本の上空には北極生まれのものすごい寒波がやってくるらしい。
大雪が全国で降りまくる…って本栖湖なんて行ったら最後、帰ってこれるかどうか。

なので大幅に下方修正。
暖かな静岡ならば雪の影響も少ないだろうから
裾野までドライブ。ぶーん。

通勤渋滞に巻き込まれ
厚木まで3時間もかかるも、すそのFPに到着。
空は晴れ渡り、冬の空気に富士山はくっきりと見えている。
あれ?雪は?
ただ風は非常に強く、スプーンは勝手に飛んでいく。
どんどん引っ張られてしまって釣りにくい。

風の影響少ないクランクには
好反応でどんどん釣れる。
そしてどんどんラインが切られていく。
この釣り場でかい魚ばかりなのです。
本栖湖用に巻いておいた4lbラインに交換して
ようやく切れにくくなった(まだ切れるんだけど)のでちょっと安心。

『にゃー』
??
なんかカワイイ鳴き声だ。
気づけばネコが後ろに座ってる。
『にゃー』
なんか催促してるみたい。
そうか、魚が欲しいんだ。
c0062039_095783.jpg

クランクだと際限なく釣れてしまうので封印。
風に煽られ、苦労しながらスプーンで釣っていく。
魚が掛かるとネコも身を乗り出してくるんだけども
なんとも魚がでかすぎる。
下手したらネコのほうが喰われちゃいそう。

ずいぶんお待たせして
ようやく食べごろサイズを釣ることができた。
『ぅにゃー!!』
ネコは急に野生に戻って飛びついた。


次こそは自然湖に行こう。
雪が降っても、槍が降っても行こう。
いやホントに槍が降ってきたらちょっとやめとこ。
ただあのネコですら持っている野生だけは、忘れずに研いでおきたい。


ヒットルアー アルフ2.7g マーシャルトーナメント1.2g ヒッコリーMDR エルフィン・グラスホッパー

by masuturi | 2005-12-22 23:01 | 釣行記2005
<< ぽかぽか南国紀行。 鹿留超特急。 >>