鱒釣日記


ルアーで鱒を釣ってしまう日々。
by masuturi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

おおダムダム人。ダムダム人よ。

12月3日
奥多摩湖 10:00~14:30 晴
釣果 ボウズ!

人でいっぱいの管理釣り場にはちょっぴり食傷気味。
狭い浅川みたいなとこで、どうして斜めにキャストしなけりゃ気がすまないの。


そういうわけで奥多摩湖。
奥多摩湖と言えばバス釣り…っつーかバスが釣れないことで有名だが、鱒はどうなんだろう。
丹波川や小菅川が流れ込んでいるんだから湖産サクラマスなんかいそうだけど。

終わりかけの紅葉をくぐり抜けて、ゆっくりと到着。
ダム湖って上から眺めると、簡単に湖岸まで行けそう。
しかし下りていこうとすると、以外に急斜面だったり
足元がもろいガレ場だったりなかなか手強い。
c0062039_220799.jpg

そして一番困ることが、魚がどこにいるのか見当もつかないことだ。
表層にいるの?底に張り付いているの?
それともホントはいないの?
とりあえず5gのスプーンを思いっきりキャスト!
すげー気持ちいい。

でも10分もやってれば飽きるね(ダメ人間発言)。
辛抱なく、いろいろと深さを変えて落ち着きなく探ってみるもののアタリはなし。
風はスゴイし、なんか帰りたくなってきた。

でもここで帰ったら『師走の最中にわざわざダムの写真を撮りに来た人』になってしまうのでグッとこらえる。
せめてライズでもあればなぁ。
もういっそ釣れればバスでもいいんだけどなぁ(ダメ人間発言②)。

場所を移動して続けてみたけど
最後まで魚の姿は見えず。ダムの写真だけ撮った。
c0062039_22132068.jpg


奥多摩湖で鱒を釣る方法をご存知の方、いらっしゃいましたらご教授のほどを……。

by masuturi | 2005-12-03 21:32 | 釣行記2005
<< 鹿留超特急。 鹿留の鱒は酸っぱいに違いない。 >>