鱒釣日記


ルアーで鱒を釣ってしまう日々。
by masuturi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

華麗臭。

6月22日
桂川の支流 9:00~13:00 雨/曇
釣果 ニジマス5 ヤマメ6 ブルック2

なんにも考えずに、でかいニジマスが釣りたいなーと思って
梅雨の合い間に、数年ぶりに都留の桂川に出かけてみた。

最初は宮川。
この川は初めてだが
ニジマスで有名らしいので期待して向かった。
……っつーかドブじゃん。
着いたところは二面護岸(三面?)にゴミと汚水が垂れ流されている
想像の遥か斜め上を超えた場所。
愛用のルアーをこの水に浸けるのは
かわいそうで、できません。

恐る恐る川に降り立ち、スプーンをキャスト。
ゴミが怖いので2軍ルアー(主に拾った子たちで構成されている)の出番。
生きて帰って来いよ。
表層を通してくると、2投目であっさりヒット。よく暴れること。
上がってきたのは40センチほどのニジマス。

そのまま釣り下っていくとニジマスとヤマメが立て続けに8匹釣れた。
その間わずか30分。
しかしあまりの悪臭に、ついに目眩がしてきてギブアップ。
せめてうどん屋が開くまではやるつもりだったのに。
ん?気持ち悪くて食欲ないぞ。

その後みやさんに教えていただいた支流に場所を移す。
おお!こっちはマトモな川だ。
深い落ち込みをスプーンで探ってみると
グ、グ、グーっと重い引き。
イワナの顔を思い浮かべながらの奮闘。
そのうちに姿を現したのはイワナじゃなかった。
大きさは40センチちょっと。ブルックなのかな?
c0062039_065274.jpg

環境省に怒られそう。

すぐに同じサイズのブルックを追加したところで納竿。
まだまだ時間はあったんだけど、宮川の悪臭にやられて
どうにも気持ち悪い。頭も痛くなってきた。

なんだか体も臭くなってしまったような気がして
クンクンと嗅いでみた。
ちょっとおじさんのニオイがした。


ヒットルアー ピュア3.5g 2軍ルアーたち(シュガーミノーS SCシャッド プリスプーン) 

by masuturi | 2005-06-22 22:50 | 釣行記2005
<< 浅川クオリティ。 日常の延長としての釣り。 >>