鱒釣日記


ルアーで鱒を釣ってしまう日々。
by masuturi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

スミスの展示会。

3月26日
Fish On!鹿留 7:00~17:00 晴
釣果 ニジマス30くらい イワナ2

鹿留でスミスの展示会があるとのこと。
むむ。スミスっつーたら自分の渓流釣りにはなくてはならないメーカーじゃないですか!
ロッドはもう自分の腕のように使い込んでいるし(思い込み)、
D-コンが無かった時代のアップの釣りがイメージできない(忘れっぽい)。 

おまけにHPの情報によると
ロッドの試投もできて、タグのついた魚を釣ると景品までもらえるよう。
これは行かねば!
最近インターボロンも新しくモデルチェンジしたので投げてみたい。
ままま、まさかタグ魚釣ってもらえちゃったり?
うっひょー、ドキがムネムネしてきたぞう!

久しぶりの鹿留に、こんなに遠かったけなぁ?
と途方にくれつつ到着。しかしえらく寒いです。
氷点下です。

いーや、寒いのがなんだ。
今日はいろいろ試投の日だ、と気合いをいれたところで衝撃的なお言葉!
『申し訳ありません。本日用意したのは管理釣り場用のフィールドリームだけなんですよ』

今日の目的、終了。
いやね、スミスの人は悪くないんですよ。
悪いのは俺の頭で。
普通に考えたら、管釣りでの展示会なんだから
管釣り用のアイテム持ってくると分かるよなぁ……。

おまけに氷点下の寒さが、
春仕様になってしまった体(と頭)に容赦なく突き刺さる。
あまりの寒さに、一瞬パトラッシュのソリに連れて行かれそうになるが
タグ魚に目的を切り替えることで生き返る。

散発的なライズはあるものの
大半の魚はそのちょっと下の層を泳いでいる感じ。
借りてきたフィールドリームを何種類か試しながら釣っていく。
プラグ用のモデルはクセが強くてちょっと合わなかったが
FLD-59ULは非常にいい感じ。
バランスが取れていて使いやすく、キャストもしやすい。軽い。
むしろ軽すぎるくらいなので、ダイワしか合うリールがないかも。
これで値段が半分くらいだったらその場で買ったんだけどなー……3マン…

タグ魚タグ魚とさっきから書いている通り
てっきり魚の背びれあたりにタグがついていて、
そういう魚を釣るんだと思い込んでいたら
隣で釣っていた人に『イワナを釣るんだよ』と教えてもらう。
受付行ってみたら、ちゃんとイワナと書いてあるし。

あわててミノー用タックルをセットしようと思ったんだけども
寒くてその気になれず、そのままスプーン用タックルで釣ってしまう。
せめてルアーだけでもイワナの好きそうな金色に換えて
ささやかなシフトチェンジ。

そのままそのスプーンであちこち探っているうちに
やっとこ釣れました。
クジをひいてもらったのがアルミのスプーンケース。
普通にカッコいい。
しかもお値段もそれなりなので
自分ではなかなか買わないもの。
正直うれしい。

そしてスミスのスタッフの方とお話。
釣りしているところ見ていたけどうまいね、と褒められる。
これもうれしい。
そして新インターボロンのことばかりいろいろ聞いてしまったが、
後で考えたらこういうのって開発部署が違うのかも……。
失礼なことしてしまったなぁ、と今になって気づいて反省。

このイベント明日(3月27日)もやるとのことなので
興味ある方はイワナ対策をして乗り込んでください。
スプーンももらえます。


ヒットルアー ピュア3.5g アルフ2.7g タング2.3g

by masuturi | 2005-03-26 20:42 | 釣行記2005
<< ちびっ子の川。 ぬるぬる川(後編)。 >>