鱒釣日記


ルアーで鱒を釣ってしまう日々。
by masuturi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ぬるぬる川。

3月10日
南秋川 12:30~15:00 晴/曇
釣果 ヤマメ5 イワナ3

風邪気味で体がだるいので、すぐ近くの川へ。
秋川だったら車で20分くらいなので、昼過ぎからのんびり釣行。 
水量はこの時期にしてはまずまず。
しかし水アカが底石にびっしりとこびりつき、流れにゆらゆら。気持ち悪い。

淵の傍には無数の足跡があり、相当の数が抜かれていそう。
淵は軽く探る程度にして、流れを中心に狙っていくことに。
チェイスはあるんだけど、今ひとつ追いきれない。
ルアーをD-コンに換えてゆっくりと引いてくるとようやく一匹目。
ちっちゃなヤマメ。

しばらく遡行すると小滝が現れた。
流れの脇を狙うと、ヒット。今度はまずまずの型。
ピンと張ったヒレ。体高の割りにやせた体。年越しの魚は元気いっぱい。

そう言えばD-ダイレクトってこういう滝壺を狙うためのルアーだったな、と思い使ってみることに。何度か岩盤の際を流すと、ググッと重い引き。
ロッドを曲げた正体は25センチのイワナでした。これまた綺麗な魚。
この滝壺からはさらにイワナ。
D-ダイレクトものすごく使いにくいルアーだけど、結構良いのかも。

さらに上を目指したところでアクシデント!!
川底のぬるぬるですべって転んでしまいました。
そりゃーもう派手に。
衰えたなぁと内心の動揺を隠しつつ、ルアーをキャスト。ん?なんか変だ。
ラインが全然巻き取れていない。
リールを見るとラインローラーのところでベールがポッキリと折れています。
ああああ!
さっき転んだときにやっちゃったみたいです。
よく見るとローラーやベアリングも無くなってる。
足元の石をひっくり返して、飛び散ったパーツを必死になって集めたけど…足りてるのかなぁ。
車には予備のリールもあったけど
これ以上の釣りをする気にもなれないので終了。

おやき買って帰りました。


ヒットルアー チップミノー4S D-コンタクト D-ダイレクト

by masuturi | 2005-03-10 21:20 | 釣行記2005
<< ぬるぬる川(後編)。 解禁釣行。 >>