鱒釣日記


ルアーで鱒を釣ってしまう日々。
by masuturi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:Photo gallery( 13 )


Photo gallery 13

湘南の鱒釣り師、I氏から今シーズンの釣果報告をいただきました。
c0062039_3171445.jpg

軽量なReconquistaを、PEラインとカーディナルの組み合わせで楽しまれたようです。
魚がルアーを何度も追ってくるとの好評価をいただきました。
c0062039_3245088.jpg

c0062039_325412.jpg

しかしこの写真が禁漁後で良かった……。
シーズン中に送られてきたら、何もかも振り捨てて山中に向かってしまいそうです。

来年はもう少し重いものも試す予定なので、その際はまたよろしくお願いいたします。
I氏、ありがとうございました。
[PR]

by masuturi | 2015-11-29 03:28 | Photo gallery | Comments(4)

Photo gallery 12

さらにt-fukuさんから狩野川支流の釣果報告をいただきました。
c0062039_0541998.jpg

「支流は型は小さいですが、綺麗なアマゴが釣れます。」とコメントいただきました。Reconquistaでは5尾の釣果があったようです。

小さいと仰っていますが、丹沢で小魚釣道によって厳しく鍛えられた自分には十分なサイズに見えます。
むしろ魚の姿を見ない日が多いので、これが5尾だったら大当たりの部類ですね。


そういうわけで私、解禁釣行は中津川本流で完全試合を達成してきました。
しかも漁協のおっちゃんの「今日!昨日!一昨日!!釣れたやつ、だ~れもいないぜ!!」という実に頼もしいお言葉を頂きながらだったので、ようやくこれでみなと一緒になれたのだという安堵感とともにあった完全試合でした。
この日見た生物は鯉と猿だけです。

t-fukuさん、次は中津川本流でお待ちしておりますね。
無駄に綺麗な水を楽しみましょう(あれ?魚は?)。
[PR]

by masuturi | 2015-04-06 01:05 | Photo gallery | Comments(6)

Photo gallery 11

もしかして……と、思ったらやっぱり世間ではもう解禁していたようです。
Nさんからいただいた釣果報告で今シーズンも始まったことを実感いたしました。
雪中の解禁釣行です。
c0062039_0281136.jpg

しかしなんだかやたらと格好良い写真です。
なぜだろう……とよく見てみるとネットが個性的なんですね。
穴がいくつも空いているのは、ナイフの柄にありそうな軽量化の肉抜きかと思いきや、これパーマークになってるじゃないですか!
この発想、素敵です。

c0062039_032695.jpg

そしてもう一枚、これは後日、朝方だけの短時間の釣行のようです。
「水量が少なくてすばやいシンキングは扱いづらかったのでレコンキスタが活躍してくれました。」とうれしいコメントつきです。
源流のそのようなシチュエーションを想定して作ったミノーなので、まさにその通りの釣り方で結果を出してもらえると実に嬉しいです。岩魚のサビ具合がまたいいですね。

Nさん、ありがとうございました。
今シーズンも良い釣りを!
[PR]

by masuturi | 2015-04-06 00:30 | Photo gallery | Comments(8)

Photo gallery 10

まだ実感が湧きませんが、どうやら明日から今シーズンの解禁のようです。
しかしまだまだ沢の奥は寒そうな冬の様相。そんな冬の間に管釣りからうれしいお知らせが舞い込んできました。

最初はから坊さん。
シーズン中でもなかなかお目にかかれないような魚たちと遊んでます。
場所は奈良子釣りセンター。冬の間にじっくりと通われて、技術を熟成させてらしたようですね。わざわざ小菅までいらして、ご購入いただいた赤金ミノー。活躍させてくれてうれしい限りです!
c0062039_21492036.jpg
c0062039_21033507.jpg
c0062039_21510409.jpg
から坊さん、ありがとうございました。もう数時間でシーズン始まりますが、今季も楽しい釣りをなさってください。
c0062039_22061641.jpg
そうそう、奈良子は冬場のトレーニングに最適な場所です。いつの間にか我が家でもDNAを継がせる特訓が始まりました。




お次は昨シーズンもルアーを使っていただき、写真をお送りくださったNさん。
手強いことで有名なFF川越で漢気あふれるミノーイングを楽しまれたようです。
c0062039_22154731.jpg
止水でミノーイング、それも渓流用のシンキングミノーなんて自分では絶対にやりたくないですが、Nさん悪コンディションの中やってくれました。
御徒町のイベントでお買い上げいただいたシェルモデルで釣ってくださいました。
通常のリトリーブに加えて、フォールでも釣果があったとのことです。流石の引き出しの多さですね。

Nさん、ありがとうございました。
澄んだ渓流の水ではシェルはまた違った効果を発揮してくれると思うので(いや、思いたい……うん、たぶん…)、シーズンが始まりましたらまた可愛がってやってください。


そうそう、私の2015年シーズンですが……
こんな状況になっていますので、昨年以上に釣りの回数は減りそうです。
送っていただいたお写真を見ているときが、ささくれた心を落ち着かせる癒しの時間になりますので、何か釣れてしまった際はぜひお知らせください。
それでは良い釣りを!
c0062039_23094669.jpg








[PR]

by masuturi | 2015-02-28 23:14 | Photo gallery | Comments(11)

Photo gallery 9

TABOさんより釣果報告いただきました。
……と、さらっと言ってますが、実はいただいたのは盛夏のころ。なのに今は朝晩がめっきり冷え込み、深夜のルアー制作がつらくなってきたころ。すっっっっかり遅くなってしまいTABOさん申し訳ありませんでした。

あ、ルアー制作と言えばそろそろハンドクラフト展が開催されます。
私も参加させていただくので、ぜひお越しください(唐突な宣伝、詳細はいずれまた)。

c0062039_1624770.jpg

釣行自体は5月だったのですが、非常に活性が高くルアーが着水する寸前に岩魚の方から飛びついてくる
夢のような日だったようです。
禁漁となってしまった今、もう手の届かないところへ……。

TABOさんありがとうございました。
takiミノーやHAMの方が調子良かったんじゃないですか?足引っ張ってなかったか、それだけが心配です。
[PR]

by masuturi | 2014-10-18 16:11 | Photo gallery | Comments(6)

Photo gallery 8

10月になり、ほとんどの地域で禁猟を迎えました。
Nさんも地元群馬での最終釣行でReconquistaを使っていただき、写真を送ってくださいました。

禁漁目前の沢は当然のように釣り人だらけでしたが、そんな状況下でもヤマメ・イワナと最終戦を締めくくられたとのことです。
c0062039_11593421.jpg

Redbreastではしっかりと秋ヤマメを釣ったのに、Reconquistaではヤマメをバラしてしまいイワナだけというのは、いかにもこのミノーらしくて思わず笑ってしまいました。
Nさん、イワナワールドへようこそ!
このまま突き進むとヤマメの釣れない釣り人になれますよ(笑)。

一年間お疲れ様でした。
来年も何事もなく、無事に釣りを楽しまれますよう。
また最後までミノーを使っていただき、ありがとうございました。
[PR]

by masuturi | 2014-10-05 12:12 | Photo gallery | Comments(4)

Photo gallery 7

埼玉にお住まいのNさんより釣果報告いただきました。
c0062039_2274384.jpg

群馬の河川での釣果だそうです。
釣ったご本人は「頭を打ってしまって、目が上を向いてしまって…」と仰っていますが、明るい色合いの綺麗な岩魚ですね。
しかも写真のほかにも釣果を上げてくれました。Nさん、ありがとうございました。

さらに圧巻なのは、この日に40㎝の岩魚も釣られていること!
写真も拝見しましたが三ツ口の発達した、いい面構えの大岩魚でした。
[PR]

by masuturi | 2014-09-16 22:24 | Photo gallery | Comments(4)

Photo gallery 6

ゆる~く釣りへ行こうのまささんが、東北は青森の釣りを満喫されたようです。
c0062039_1122652.jpg


More...
[PR]

by masuturi | 2014-09-08 11:34 | Photo gallery | Comments(10)

Photo gallery 5

ルアーKくんが釣果報告を送ってくれました。
c0062039_2324659.jpg

9台もの車にめげずに釣行しての釣果だそうです。
やっぱり厳しい状況だったのですが、倒木の下からやってくれました!
いつの間にか上手くなってしまったのね……。
c0062039_23241960.jpg

個人的にうれしかったのは、最初違うルアーを投げても反応なかったのに、ルアーを替えた途端に岩魚が反応したという報告です。たまたま状況に合っただけで、そのルアーよりも性能が上だなんて決して思わないのですが、それでも純粋にうれしかったですねー。
Kくん、ありがとうございました。今年は禁漁目前に釣りに行きましょう(遅)。
[PR]

by masuturi | 2014-06-15 23:44 | Photo gallery | Comments(18)

Photo gallery 4

埼玉にお住まいのNさんより釣果報告いただきました。
c0062039_2042448.jpg

激戦区の河川での山女魚、おめでとうございます。
小さな川にもかかわらず4台も車が停まっていたとは、これはまたスゴイですね。自分だったら心が折れて撤退確実です…。

写真も山女魚のヒレがすっと立っているのがいいですね。撮影に時間をかけると山女魚はすぐにヒレが寝ちゃって、そうなると写真の生命感は落ちるし、山女魚だって可哀相ですからね。
短時間で構図を決めてぴしっと撮るのも、釣りの腕前の一部だと思います。
c0062039_21494914.jpg

そしてタックルと一緒の写真がかっこいい~!
ちょっとミノーだけ見劣りしちゃうくらいのリール(2501cと言うらしいです)とロッドですね。
このベイトタックルで2gのミノーを投げるのは大変だろうなぁ。
Nさん、ありがとうございました。
[PR]

by masuturi | 2014-05-17 21:53 | Photo gallery | Comments(12)