鱒釣日記


ルアーで鱒を釣ってしまう日々。
by masuturi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:釣行記2009( 20 )


奥多摩の冬。

12月25日 
多摩川 小菅川冬季釣り場 9:30~16:30 晴
釣果 ボウズ!

すっかり川の流れは記憶の彼方へと遠ざかり、そしてまた一年が終わろうとしている。
このまま歳月と同じように、川を遡る楽しみも押し流してしまってもよいものだろうか?

否。

あの素晴らしき日々を。
管釣りでは味わえない、高揚とすこしの緊張感。
来シーズンに備えてパックロッドも新調したことだし、こいつを振るのも待ちきれない。
ってーわけで、この時期でもニジマスに限っては釣りが可能な
多摩川へクリスマスにもかかわらず行ってきた。
c0062039_1023757.jpg


More...
[PR]

by masuturi | 2009-12-30 10:32 | 釣行記2009 | Comments(16)

susono(て書くと、倖田來未の妹っぽい)

12月19日 
すそのFP 8:00~17:00 晴
釣果 ニジマス15匹くらい

賞品が豪華なことで一部で有名(?)な、渋谷サンスイの感謝祭に
かぶおさんと行ってきた。
しかもかぶおさんによる送迎付の大名釣り。
こりゃ、たまらん(どうもありがとうございました)。


一年ぶりのすそのは相変わらず難しそうで、大会前の時間を利用して調査してみる。
なんか久しぶりにミノーとか投げてみたくなったので、貴重な時間を使ってしまう。
しかもちょっとトゥイッチしただけでミノーの位置をすぐさま見失ってしまう養殖鱒。
もうー!もうちょっと頑張ってよ!などと遊んでいるばかりで、ほとんど釣れなかったけど
表層に浮いている魚の中に、比較的やる気のある魚が多かったので楽観的に大会を向かえる。

が、ががが…大会が始まった途端に、先ほどまでのやる気はどこへやら。
よくある話だけど、渋さの具合が半端ない。
審判をやってくれたリプライの戸祭さんからは『ヒマだ~ヒマだ~』と、そこはかとないプレッシャー。

結局午前中いっぱい使って2匹だけ(しかも1匹はスレ)。
こりゃヒドい。
当然最下位…と思ったら、仲間が大勢いた。
そのくせ賞品に電動のエアマットをもらって、なんだか何かを成し遂げたような気分。
もうこれで帰ってもいいかな。


サンスイスタッフの用意してくれたお昼を食べて、午後からは大物狙いの大会が始まる。
風も出てきて釣り難くなったかと思ったら、いい具合に魚の警戒心が薄れたようで
クランクでぽんぽんと釣れるようになった。
それもサンスイのオリカラ。
なんて大会思いな釣り人なんでしょ。
あ~、午前と午後が逆だったらー。

けっこう大きいのが釣れたんで賞品の選択権は幅広かったんだけど
直前で狙っていた賞品を持っていかれてしまったので、思わず動揺してしまい
よく分からないミノーのセットを選んでしまった。
かぶおさんは午前も午後も手堅く釣って、手堅く賞品を入手。
それも師走の忙しい時期に釣りに行っても嫌な顔をされなくなる、お米とビールという賞品。
できる男は、釣り場も家庭も大切にするのである。


ヒットルアー  mkスプーン0.9g  マーシャルトーナメント0.9g  ディープクラピー  ツインクル45SD
[PR]

by masuturi | 2009-12-26 01:48 | 釣行記2009 | Comments(6)

釣れない日こそおしゃべりになる。

12月16日 
開成FS 8:00~17:00 晴
釣果 ニジマス15匹くらい

なんだか立て続けに管釣り通いが行われているような気がするが
今日は赤身のニジマスを求めて、開成フォレストへ。
福島育ちの高級ニジマスの大物を腕が痛くなるくらい釣って、腹がはじけるくらい食いつくそうという、いろんな意味で無謀な企画だ。

池を見てみると、魚は水面直下にぼーっと漂っている。
あちこちでバッチャンボッチャンと派手なライズも起こっているが、こいつは一年前にもさんざん騙されたやつだ。なのであまり信用しないまま、表層から探っていく。

TABOさんはミノーで何匹か掛けているようだけど、自分のスプーンには追ってくるだけで
イマイチ魚とルアーの距離が縮まらない。
たまーに食いついてきても、大きく開けた魚の口がよく見えるので
あせって大アワセをしてしまい、勢いよくスプーンだけがぴゅーん!と戻ってくる有様。


結局、夕暮れまで遊んだけれど、手を変え品を変えでぽつぽつと釣れる程度。
水の動いているところの魚だけは、えらく元気がいい。
TABOさん、お疲れ様でした。いろいろと話しながら釣っていたので、釣れない時間もあっという間にすぎてしまいました。


ヒットルアー  マーシャルトーナメント0.9g  mkスプーン0.9g  ダイビングビートル
[PR]

by masuturi | 2009-12-23 22:18 | 釣行記2009 | Comments(8)

奈良子でオフ会。

12月13日 
奈良子FF 8:00~16:30 晴
釣果 ヤマメ5 ニジマス20匹くらい

今季の最後は林道を3時間近くも歩いたので、すっかり燃え尽きてしまった。
禁漁になっても管理釣り場に出向くこともなく、ましてや流れの中で釣りするなんて忘却のかなた。
冬を迎えた奈良子なんてちょっとハードル高すぎな気もするけど
やってみたら意外とミノーでもスプーンでもヤマメが釣れた。
ケンさんにも協力してもらって、お昼ご飯の塩焼き用にヤマメを釣っていく。

お腹がすいたころBBQが始まり。
塩焼きが焼けるには時間がかかるので、その間に近況なぞを報告。
嫁さんが妊娠してて不機嫌なんですよー、と言ったら

『これから高巻きのときに子供の顔がちらついてくるぞー』
『7月が予定日か……山岳渓流が一番いい時期に行けなくなるんだな』
『釣り人としては終わった』

等々の暖かい祝福のお言葉をいただきました。


ヒットルアー  バルサラピッド  くらちゃんミノーMD  mkスプーン0.9g
[PR]

by masuturi | 2009-12-21 20:10 | 釣行記2009 | Comments(10)

ラスト・トリップ。

10月11日 
5:30~18:00 晴
釣果 ヤマメ2 イワナ11

結局、前回の続きが気になって
来季を待たずにもう一度行くことにした。
あの林道歩きも、のどもと過ぎればすぐに忘れちゃうのである(便利)。

ただ道のりは遠いし、遥々歩いて先行者なーんてことになったら目も当てられないしで
まだ暗いうちに集合する。
クマのうろつく山道を自分ひとりで彷徨うのは不安なのでKarmaさんとさんぽんどさんにも道連れになってもらったのだ。
車を一台にして、まずは行けるところまで行ってみる。
ゲートの前にはすでに2台が駐車していたけど、幸いにして自分たちが予定しているポイントよりもずっと下流に入るとのこと。

More...
[PR]

by masuturi | 2009-10-28 22:16 | 釣行記2009 | Comments(8)

露結びの季節。

10月1日 
6:30~17:00 曇
釣果 ヤマメ3 イワナ10匹くらい

9月を過ぎ、ほとんどの渓流は禁漁になってしまったけど
丹沢はまだ釣れる。
都民の日でおやすみだったので、TABOさんと久しぶりに一緒に釣りに行くこととなった。

ところが目当ての沢に続く道が通行止め!
早朝から二人してぼーぜんである。
どこか目的地を変えようかとも考えたのだけど
これはしばらく人が入っていないんじゃないかと、良い方に考えて
ひたすら徒歩で向かうことにした。
夜半までの雨で林道は濡れていて、これはもうシーズン終盤の何かを期待するなってのが
無理な感じだ。
二人とも年齢を感じさせない足取りで、どんどん夢見がちに歩いていく。

More...
[PR]

by masuturi | 2009-10-03 18:16 | 釣行記2009 | Comments(8)

先へ。その先へ。

9月20日 
8:00~19:30 晴
釣果 ヤマメ8 イワナ20匹くらい

さっきから林道を歩きっぱなし。

早いもので、こないだ解禁したと思ったら
もうわずか2回の釣りで禁漁になってしまう。
最後になるかもしれない今日は
林道を歩きに歩いて、他の釣り人と鉢合わせしないような沢に入ってみたい。
冷たい秋の風が吹き抜けていくが、泳ぎだってシャワーの直登だって今日だけはやる覚悟で来ている。

More...
[PR]

by masuturi | 2009-09-25 21:50 | 釣行記2009 | Comments(14)

普通の一日。

8月25日 
8:00~17:00 曇
釣果 ヤマメ6 イワナ8

東北に行ったり旅行したりで
どうもこの夏は落ち着かない。
c0062039_1984953.jpg

冷たい水。
森を揺らす風。
イワナ。
川原の石を踏みしめて。

そんな『普通の』休日を過ごしたくて、通いなれた沢へと足を運ぶ。

More...
[PR]

by masuturi | 2009-08-28 19:19 | 釣行記2009 | Comments(14)

そらのくに

8月4日 
閉伊川 7:00~16:00 曇
釣果 イワナ20匹くらい

数日前から東北に来ているが、いまだ明けきらない梅雨の雲が
今朝も厚く頭の上にのしかかっている。
これから広葉樹の森の中へイワナ釣りに行こうとしている身には少々気が重い。
c0062039_20385630.jpg

岩手の空は広い。

普段ビルに囲まれて生活していると、空なんてものは小さく切り取られており
なかなか意識の中に入ってこない。
ところが、ここでは見通しのよい水田の上に
遙か天空まで、空が見渡せる。
その空が曇っているのだから、なんだか世界全体も薄暗がりの中に落ち込んでしまっているかのようだ。

More...
[PR]

by masuturi | 2009-08-11 17:51 | 釣行記2009 | Comments(14)

久しぶりに丹沢、奥の滝。

7月8日 
7:30~17:00 曇
釣果 イワナ5

丹沢の奥にひっそりと人知れずある滝。
そいつを見に行こうとKarmaさんと連れ立って、寝ぼけ眼のまま林道を歩いていく。
一人で歩くには長すぎる距離も、話でもしながら歩けばあっという間だ。
入渓点に着き、さっそく竿を伸ばす。
c0062039_9184340.jpg


More...
[PR]

by masuturi | 2009-07-20 21:08 | 釣行記2009 | Comments(14)