鱒釣日記


ルアーで鱒を釣ってしまう日々。
by masuturi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

桂川の釣り人。

12月10日
奈良子FF 8:30~17:00 晴
釣果 ニジマス10匹くらい

桂川の釣り人が奈良子に集まって忘年会を開くことになった。
今年、桂川には1回しか行ってないけど、参加してしまおう。
けいちゃんのミノーもお披露目されるようだし。

同じ日に桂川FL(ややこしいな)で、ドットコム大会の決勝戦も行われるようだ。
シロさんが出場するので、朝ちょこっとまわって行く。
なんだかモノスゴイ竿を持った人々の間を探すと……いた。青いシルファー一本だけを携えて、たたずむその姿は侍。
すっかり釣りしていないのでアドバイスとかも出来ず、応援だけ。不甲斐ない。
そういうわけで、ちょっぴり遅ればせながら奈良子に到着。


今日のお昼はBBQなので、そのための魚を釣らなければならない。
ヤマメやイワナは他の人にまかせて、ニジマスを釣る。
マイクロスプーンをゆっくりと引いてくるのが、なんだか妙に新鮮で
ニジマス相手にずっと続ける。
そこそこ釣れたので、お役御免。
ミノーを試したくて、渓流域へ。

エラの中まで塗った繊細なカラーリング。
だけどもカラーだけじゃ魚は釣れないぞ、とキャスト。
適度なウォブリング、流れから飛び出さない安定感。
夢中になって使っていたら、ニジマスが何匹も釣れた。
もっと釣りたかったんだけども、久しぶりに握ったロッドで
へっぽこキャストを繰り返すと、せっかくのミノーを傷つけそうだったのであわててワレットの中にしまう。

自分で削ってきたミノー(ひどいカラー)に取り替えてキャスト。
うむ……想像以上に動かない。
何が違うんだろ?
そんなことをしているうちに、お昼の時間になってしまい
あわてて集合。

敷居ばかり高く、狭い世界の渓流ルアーを愛する人間が
ずいぶんと大勢集まった。
肉や魚を焼きながら、思い思いの話を……だけども、酒の飲めない自分はあっさりとリタイヤ。
ワインを半分飲んだだけで、完全に酔っ払ってしまった。
半分と言っても、ボトルじゃないんだよな。
コップに半分なんだよな。

もっといろいろお話したかったんだけど、アルコールに汚染された体は言うことを聞きませんでした。
来年は2回くらい桂川行きますので、よろしくお願いします。


ヒットルアー  カムチューン  マーシャルトーナメント0.9g
[PR]

by masuturi | 2006-12-12 01:04 | 釣行記2006
<< 風の本栖湖。 【釣行記じゃないけど】お願い。 >>