鱒釣日記


ルアーで鱒を釣ってしまう日々。
by masuturi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

滝を見に行く。

8月15日
早戸川 9:00~18:00 雨
釣果 ヤマメ3 イワナ10

お盆休みは微妙だ。
20kmとか70kmなんて恐ろしげな
帰省ラッシュの渋滞を見てしまうと、中央道方面には出かけられない。
どうせなら、お盆の期間は死に物狂いで働くから
そのあとでずらして休ませてくれればいいのに。

先日、3年ぶりに早戸川で釣りをした。
魚はまったく釣れなかったけど、豊富な水に大きな石。
なんだかとても楽しかったので、また行くことにする。
どうせならまだ見たことがない早戸大滝まで行ってみよう。
c0062039_2333820.jpg

丹沢に着いたとたんに雨が降り出す。
しとしとと、まるで梅雨のようだ。
めげずに伝道を歩き出す。
川から離れて歩くというだけで、登山道はいつも以上に長く感じる。
c0062039_2357456.jpg

やがて辿り着いた雷平は雲の真っ只中。
だけども、この天気ならハイカーもいないでしょ。

雨粒が水面をざわつかせ、ちょうど良い具合に魚の目をごまかしてくれる。
きっと普段だったらこうはいかないだろうが
イワナもヤマメも果敢に喰いついてくる。
なんだかずいぶん久しぶりに、早戸で魚を釣ったぞ。
c0062039_0354930.jpg

いくつもの沢を分け、だんだんと流れが細くなる。
空気がひんやり。滝が近づいたことを予感させる。
c0062039_0424942.jpg

思ってた以上に滝は大きく
上の方はガスでよく見えない
轟々とものすごい音と風。ハッキリ言っておっかない。

せっかくだから滝壺で釣りをしてみる。
大滝は落差はすごいが、途中で一回岩にぶつかるので
水面にはシャワーのように降りそそぐ。
滝の規模に比べて、その滝壺はびっくりするくらい浅く狭い。

だから、まったく期待しないでルアーを投げ込んだ。
ブルブルっと魚の反応。
小さいけれどイワナが釣れた。
次もまたイワナ。ルアーを投げるたびに反応がある。
早戸川で釣れるイワナはごく普通のイワナだが
この滝壺で釣れるのだけがお腹は黄色く、全体的に金色に輝いている。
上下流は高い滝に阻まれているので、他との行き来はできないはず。
ちょっと特別な感じだ。

バシャッ!バシャシャシャシャシャッ!!
!!??
4匹目のイワナを釣った、正にそのとき。
突然、滝の向きが変わって
頭から水をぶちまけられた。
雨具は着ていたものの、すっかり全身びしょ濡れ。
なにより驚いた。
急に心細くなって、心もびしょ濡れだ。


『ここで釣りなんかするんじゃない』
朝から降り続いた雨によって
ちょうど滝の水量が増えたタイミングだったのかもしれない。
いや、もっと単純に風の向きが変わっただけだったのかも。
だけども、そのとき自分は確かにそう言われたような気がしたんだ。


ヒットルアー  D-コンタクト 
[PR]

by masuturi | 2006-08-17 01:11 | 釣行記2006 | Comments(16)
Commented by TABO at 2006-08-17 18:06 x
masuturiさんこんにちは!早戸とは思えない釣果、素晴らしいですね!ヒルや足場は平気でしたしょうか?
Commented by masuturi at 2006-08-17 21:51
こんにちわ。
当日はすぐ近くで大きな崩落がありました。
大きな石がガランガランと勢いよく崩れてくる。
こうやってガレ場ってできるんだなぁなんて、のん気なことを思っていたけど、運が良かっただけですよね。
早戸は周囲の山に降った雨が全て流れ込んでくるので、雨の日は注意が必要ですね(ちょっと反省)。
だけどもしっかりとした登山道がついているので、足場自体は安全この上ないです。
晴れた日にTABOさんも出かけてみてください。

ヒルには2回、首筋をチクリとやられました。
久しぶりに丹沢に来た感じがしました。
Commented by 裏川探検隊 at 2006-08-18 19:34 x
こんばんは。イワナの数が凄いですね。
幾らイワナを釣りたいと言ってもお手軽な釣りばかりしたがる自分のスタイルではムリでしょう。でも人によっては近くで釣りが出来るのがズーッと羨ましいと思われるかも知れませんね。。
なにが言いたいかわからないコメントになってしまい、済みません。
Commented by mog at 2006-08-18 19:47 x
masuturiさん、こんばんは。
先日は、ありがとうございました。
しかし、ほんとイワナハンターですね。
頭では分かっているつもりだけど、ほんと釣れないな~。イワナ。
そうとう嫌われているかもしれませんね。
Commented by at 2006-08-18 23:38 x
早戸でイワナいいですね!
歩いた分だけ釣れてくれる気がします。

もうお盆も明けたし、わたしも早戸行ってみようかな。
朝暗いうちから、ひっそりと支流に入って大イワナ狙ってきます!
Commented by masuturi at 2006-08-20 20:43
裏川探検隊さん、いつもコメントありがとうございます。
数は出たのですが、サイズの方はなかなか上がらず……。
だけども早戸で魚を釣ったのは3年ぶりだったので、すごいうれしかったです。

最近気がついたのですが、自分の釣り方は移動が頻繁なのかもしれません。年を取ったらできなくなってしまうでしょうね。
そうしたら里川に降りてきます……それまで『里川』という、危ういバランスの上に命を繋いでいる川が日本に存在しているといいのですが。
これからも、すぐ近くにある川の行く末を見守ってやってください。
Commented by masuturi at 2006-08-20 20:47
mogさん、先日はありがとうございました。
同じ川で一緒に釣りをしていてもmogさんに釣れるのはヤマメ(よっ!ヤマメハンター)。
自分にはイワナばっかり……。
今まであの川はイワナの川だと思い込んでいたので、ある意味衝撃的でした(笑)。まさか自分のせいだったなんて。
Commented by masuturi at 2006-08-20 20:53
☆さんのような大イワナこそ出なかったものの
涼しい一日で歩き自体は楽チンでした。
ただ雨で暗い滝は、期待と違って怖かったけど…。
そう言えばお盆だったんですね。殺生してなかったら良いんだけど。
Commented by TABO at 2006-08-20 22:31 x
masuturiさんこんばんは。ご報告が遅れましたが、先日甥っ子と3人で山梨の川へ行かせて頂きました。何とか渓魚を釣らせたかったのです。
魚突きマン(ウエットスーツ男)アレって有りなんでしょうか?
Commented by masuturi at 2006-08-20 23:07
TABOさんたちの行かれた2日後に、mogさんと行ってきたんですよ。
なんだかいつもと違って追ってこない魚……あんなことがあったのですね。
山梨県の内水面漁業法では
『漁具、漁法は、竿釣、投網、置針とする。』と決められています。
できれば突き出してやりたいところだけど、誰もいない山の中で突っつかれたら大変ですからね。突然の鉄砲水でも起きることを祈りましょうか(うそ……でもない)。
Commented by みや at 2006-08-21 21:37 x
masuturiさん、こんちは。
早戸って釣れるんですねぇ。
あっちはまったく未開拓です。
かっちょいい岩魚、釣りたいなぁ~

そろそろ秋の虫たちが草陰でなき始めました。
はやく渓流いかなきゃ、夏が終わってしまいますね。
Commented by JIMO at 2006-08-21 22:24 x
そうそう。夏が終わってしまいます!もうラストスパートなんですね。
って私・・・今年も不完全燃焼気味。
9月は・・・子供の運動会だって。。。はぁ。

いい魚釣りたいなあ。
Commented by マスツリ at 2006-08-22 12:21 x
みやさん、こんにちわわ。
いや、早戸は釣れないですよ。そりゃもう釣れない!
今回は雨が降っていたので、たまたま魚の気がゆるんでたんでしょう。
だけども川はとても気持ちがよいです。
Commented by マスツリ at 2006-08-22 12:24 x
JIMOさん。
夏が終わり…こうして、またひとつ年を取っていくわけですねー。
子どもはいいなぁ。上り調子だもんなぁ。
せめて運動会でハッスル(←このへんが、もうダメっぽい)してみられては?奥様方の視線を独り占め!
Commented by TABO at 2006-08-25 11:01 x
23日に今度は息子を連れて行かせて頂きましたが釣果ゼロでした。魚たちの様子が依然とは全く変わっていました。一番下と突き人と遭遇した流木の有る滝の区間です。私の腕のせいも有ると思いますが・・・・。
Commented by masuturi at 2006-08-27 22:01
あらら、そんなことがあったんですか。
渇水も酷いし、プレッシャーがかかっているのかもしれませんね。

人間の影響……とは思いたくないけど、やっぱりそれなのかな。
場所が分かりそうな画像だけでも削除しようかしらん。
<< 小渓流にはバルサが似合う。 続・夏山へ。 >>