鱒釣日記


ルアーで鱒を釣ってしまう日々。
by masuturi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

続・夏山へ。

7月29日
内河内川 5:00~16:00 晴/雨
釣果 ヤマメ5 イワナ15


復旧工事の車は一晩中出入りを繰り返しており(ごくろうさまです)
翌朝になってもガードは堅い。
ヤマトイワナって一度でいいからお目にかかりたかったけれど、今回は諦めよう。

昨日に引き続いて、林道沿いになっている別の川へ。
車中泊で重い体を引きずるように歩いていく。
しかし、この林道があるとないとでは気持ちの上で余裕の持ち方がまったく違ってくるのだから、贅沢は言ってられない。
c0062039_243833.jpg

しばらく歩いた最初の橋から入渓。
ダム工事の影響か、水はうっすら白濁り。
だけど、大石下の落ち込みを狙うと、早くもイワナの追跡。
『もも、もしかしてヤマ…』と、実に心臓に悪い。
c0062039_2463369.jpg

釣れたのは見事なまでに純粋なニッコウイワナ。
そりゃこんな下流にヤマトイワナがいるわけないと、頭では分かっているものの
もしかしてという気持ちは抑えきれない。
イワナが釣れるたびにドキドキする。
だけど、ムダに疲れて精神的によくない。
なんだか釣れた魚よりも他のことに気が回ってて楽しくない。

せっかくの夏山だ。
くどくどと考えていないで、思い切り水と魚を楽しもう。

c0062039_313637.jpg気持ちを切り替えるためにもひとまず休憩。
湧き水があったので
南アルプスの天然水を無駄使いしてやろう。

川で食べると、ただのインスタントラーメンもご馳走。
こればかりは、いくら高級中華に外車で乗り付けても
決して食べることのできない味なのである(たぶん)。
c0062039_335231.jpg

増水によって、普段釣れるであろうポイントとは別の場所からイワナが出てくる。
比較的流れのゆるいところからはイワナ。
ヤマメは一足早く、流れの中に復帰しているようだ。

やがて川にある石の一つ一つが大きくなり連爆帯が始まる。
自分の身長よりも高い石を、両手両足を使ってやっきになってよじ登る。
その先にはさらに高い石。
その石も越えると、さらに上から水は落ち込み
目の前には青い淵が広がっている。
c0062039_323630.jpg

次々にイワナが追いかけてくるが、取り込めるのは中型まで。
いったん激しく複雑な流れに乗られてしまうと、尺クラスは引き寄せられない。
c0062039_215220.jpg

比較的ひらけた場所で釣ることができた28センチ。
今回はこれが最大。
顔は幼さが残るけど、この勾配で鍛えられた引きはサイズ以上に強い。

川を流されながらも右に左にと渡り
いくつもの滝を夢中で高巻く。
ふっと我に返って上を見上げると、まだまだ遙か先まで大石が連なっている。
c0062039_320572.jpg

実際に遡行しているときは夢中になってしまって、写真を撮ることなんてどこへやら。
一息ついたときに思い出したように撮影。
ホントはもっとずっと厳しい。

だんだん釣りよりも、川を遡っていくことが楽しくなってしまい
この先はどうなっているのか?
あの石の上はなにがあるのか?
勢いよく登っていく。
ひょいひょいとリズム良く歩いていくと、おっと流木。
踏んづけて乗り越えてやるぜ!

ぎゃー!!
流木と思ったら鹿の死体だった。
ぎりぎりで気がついたけど
水にふやけた鹿の色合いは、流木に実にそっくり。
釣り人のみなさん、お気をつけあれ。


小さなダムまでやって来た。
もう足も上がらないし、さっき大物もバラした。
そろそろ現実に帰る頃合だ。
さぁ、梅雨明けの暑い東京が待っている。


ヒットルアー  mogミノー D-コンタクト アレキサンドラ50S 
[PR]

by masuturi | 2006-07-31 21:12 | 釣行記2006 | Comments(20)
Commented by JIMO at 2006-07-31 23:26 x
夏の山でたくさん遊んで、たくさん釣りましたね~。
アマゴやヤマトイワナには出会えなかったけど、
なんだかとっても「夏休み」してますね!
Commented by ミッキー at 2006-08-01 01:36 x
こんばんは、お邪魔します。

>水にふやけた鹿の色合い
良くも悪くも自然なのですが、ちょっと遠慮したい自然ですね(苦笑)

雨の影響で至る所で道路封鎖等があるようですが、あまり無茶はしないで下さいね。
千年生きれば又行けるはずですし…
私は千年じゃ足りないかなぁ。
まだまだやりたいことは盛りだくさんです。
これから夏本番ですが、暑さも楽しみながら乗りきっていきたいですね。
Commented by さすらいのルアーマン at 2006-08-01 07:28 x
やはり南アルプスはいいですよね!
時間があれば私ももっと行きたいのですが、釣りに行く!といったときの妻からの冷ややかな目に・・・
 
今シーズン中にもう一度アルプス行きたいなぁ・・・
Commented by マスツリ at 2006-08-01 13:31 x
>JIMOさん。
夏休み……はこれからが本番です(とでも思わなきゃ、やってられません)。
夏山を探検するときは
完全に少年の心に戻りますねー。

ん?いつも?
Commented by マスツリ at 2006-08-01 13:33 x
>ミッキーさん。
ええ、そっくりな色合い。
そして顔なんて…もう……(割愛)。

ミッキーさんのような若者は
やりたいこと盛りだくさんで、ちょうどいいくらいです。
暑さに負けないように張り切って乗り切っていきましょう!
Commented by マスツリ at 2006-08-01 13:36 x
>ルアーマンさん。
釣り人も多くて、けっして釣れる!って感じではないんですけど
南アルプスはホントいいですよね。
やっぱり水がキレイだから。
つくづく渓流釣りってやつは、魚を釣ることそのもの以外の要素が大切なんだなぁと思います。
自分も今夏にもう一度くらい……。
Commented by みや@夏休みって何? at 2006-08-02 01:14 x
こんちはっす。
ヤマトイワナ、残念です。
自分も微妙ヤマトだったしなぁ。
やっぱりマボロシなのでしょう。きっと幽霊かなにかです。

野暮用で帰省してましたが、やっぱ夏は渓流ですな。
夏に一度信州のほうにも足を運んでみてください。
よい渓をご案内しまっせ。
(ヤマトは多分無理ですけど…苦笑)
Commented by mog at 2006-08-02 20:05 x
う、うらやましすぎる。
釣れても、釣れなくてもドキドキ。
魚よりも、その先が気になる。
最近味わってないな~
Commented by ヒロ at 2006-08-02 20:20 x
冒険してますね~
さながらトレジャーハンティング!
読んでいていてこちらもワクワクしてしまいました。

マスツリさんとお会いして、渓流の楽しみ方がまた広がったようです。
私も自分なりの“宝の地図”をつくっていきたいと思います。
Commented by TABO at 2006-08-02 22:29 x
masuturiさんこんばんは。今日は有難う御座いました!ナント、今日は早戸に全員集合していた模様です(笑)
Commented by masuturi at 2006-08-03 14:41
>みやさん。
夏休みなんてものこそマボロシです。
どいつもこいつも一番暑い時期に脂汗たらして働けばいいのに。主に俺の為に。

信州も行きたかったのですが、大雨の影響で見送らせてもらいました。
お盆にひょっこり行くかもです(微妙でいいからヤマトイワナ釣らせて)。
Commented by masuturi at 2006-08-03 14:44
>mogさん。
いえ、一番ドキドキしたのは鹿踏みそうになったときです(笑)。
それ以来しばらく流木をマジマジと凝視してしまうクセが……。

そうそう昨日は早戸川でニアミスだったようですね。
あの川、あんなに雰囲気だけはいいのに
なんで釣れないんでしょう。
その川で午後から3匹?
自分にとっては一年分ですよ。
Commented by masuturi at 2006-08-03 14:47
>ヒロさん。
こないだはお疲れ様でした。
尺イワナの顔もおがめてなによりな一日でした。

みんなでワイワイと釣るのも楽しいけど
男一人、自然の中に身を置くのもまた良いものです。
その上、宝石のような魚が釣れたりしたら最高!
またおつきあいくださいねー。
Commented by masuturi at 2006-08-03 14:51
>TABOさん。
早戸川は手強かったですねー。
だけども水量豊富でおまけにキレイ。
ルアーを投げてるだけでも楽しかったですし、遡行もノリノリでした。

あの淵からふわーっと浮かび上がってきた大物ヤマメ、釣りたかったです。悔しすぎます。だけど休日の早戸なんて、どれぐらい混んでいるんでしょう。
Commented by at 2006-08-04 00:45 x
早川は、野犬が出るので注意が必要です。
熊は逃げますが、犬は追ってきますからね。

野呂川はなかなかたどり着けませんよね。
自転車に乗り換えていくつわものもいるようです。
四駆じゃないとまずムリでしょう。時間帯通行もあるので
何度もゲートで断念しました。今は自家用車禁止なのでしょうか?
バスは乗ったこと無いです。甲斐駒ケ岳登山のバスですよね?

そんな川だからきっと希少種のヤマトイワナが残っているんでしょうね。
Commented by masuturi at 2006-08-05 13:18
野犬出ましたよー。
林道を歩いていたら突然がさがさと道路脇の藪がゆれ
びっくりしているところに黒い犬が飛び出してきました。
最初は恐かったのですが、よく見るとずいぶんカワイイ顔をした甲斐犬だったので、別れるのはちょっぴり名残惜しかったです。

夏の間だけマイカーの乗り入れが規制されているんです。
上流に行っていいのはバスだけ。そのバスが止まっているんだから、歩かせてくれると思ったのに。
Commented by at 2006-08-06 22:40 x
お知らせ。

金曜日、早戸川の名も無き支流にて47センチのイワナを釣りました。
脱走物ではございません!
よかったら見てください。
Commented by ユウジ at 2006-08-09 20:17 x
はじめましてユウジと申します。

昨年より西丹沢渓流にてルアー釣りをはじめた川釣り一年生です。
歳はオヤジ域に片足突っ込んでるリーチ状態です。

『川で食べると、ただのインスタントラーメンもご馳走。。。。決して食べることのできない味なのである(たぶん)。』

いや、たぶんじゃないと思いました。
きっと美味しい南アルプスのダシがでてるはず!(違っ)

そんな訳で渓流の新たな楽しみ方を教えていただきました。
ありがとうございます(謎)

また覗かせていただきます。
お邪魔致しました。
Commented by masuturi at 2006-08-10 22:19
☆さん。
思わぬところに潜んでいるのも
イワナ釣りの楽しみですね。
大物イワナおめでとうございます!!
Commented by masuturi at 2006-08-10 22:36
ユウジさん、はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。

たくさんの広葉樹にろ過された
おいしー出汁がでまくってましたよ。
釣れないときには気分転換にもなるし
ぜひぜひお試しください。ぐぐっと体が生き返ります。

今からユウジさんのところも拝見させてもらいますねー。
<< 滝を見に行く。 夏山へ。 >>