鱒釣日記


ルアーで鱒を釣ってしまう日々。
by masuturi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

岩魚日和。

5月28日
山梨の川 8:30~18:00 晴/雨
釣果 ヤマメ7 イワナ8

自分だけの秘密基地をみつけたときはわくわくする。
それは少年と呼ばれたころを遠く過ぎた今でも
きっと変わっていない。

自分が小学生の時。
ある日を境に、子どもたちの世界にファミコンがやってきた。
それはまさに『侵略』だった。
昨日までの遊びは一夜にして変わった。
秘密基地をつくる子どもはいなくなった。
きっと自分はあの楽しさを知っている、最後の世代になるだろう。
それだからか大人と呼ばれる身分になった今でも
山の中をうろうろ。うろうろ。
ここではない、『何処か』への入り口を捜し求めている。


昨夜から降り始めた雨は、朝になってもやむ気配はない。
だけどもこの間行った川の続きが気になって仕方ない。
もしかしたら『何処か』へと続いているのかもしれない。

そう考えたら居ても立ってもいられなくなった。
かなりの増水だが、上流に向かって歩き出す。
こんな日はイワナがよく釣れる。
それも体力のある大物から先に動き出す。
今日は岩魚日和だ。

一歩一歩、踏みしめるように。確かめるように。
慎重に川を遡っていく。
幸いにして濁りは入っていない。
ルアーを追ってくる魚が良く見える。


尺物も交えてイワナを釣り上げていく。
ヤマメも釣れる。
まだかなり強い流れの中に、いち早く復帰したのは
むしろヤマメのほうだったのかも。

そろそろ納竿しなきゃ…と帰り路が気になりだした頃
ギラッ!ギラッ!と執拗にルアーを追ってくる影。
すぐに衝撃!
最初は上流に向かって。
ダメだと悟ると、すぐに重い流れに乗って下流へと逃げていこうとする。
柔らかいウエダのロッドは絞り込まれて、持ち上がらない。
c0062039_19245997.jpg

尺ヤマメ。
山奥のヤマメは初夏を迎えた今でも、身体に錆をまとっている。

これで気持ちよく、帰る気にさせてくれた。
だけども今日は、山女日和だったんだなぁ。


ヒットルアー  D-コンタクト アレキサンドラ50S ヘブン5g
[PR]

by masuturi | 2006-06-01 04:04 | 釣行記2006 | Comments(12)
Commented by mog at 2006-06-02 18:32 x
岩魚日和?ヤマメ日和?
結局、両方満喫してるじゃないですか~
さすがですね。

秘密基地を作って、合言葉を決めて、トイレの場所を決めて・・・
そして、ファミコンがやってきた。
同世代ですね(笑)
Commented by マスツリ at 2006-06-02 19:43 x
さすがなのは自分じゃないですよー。
すべてはあの川の底力です。
ってmogさんは十分分かってらっしゃるじゃないですか(笑)。
素晴らしい魚影ですよね。

自分の世代はファミコンとガンダムとブルーハーツによって人格形成されました。嗚呼30代。
Commented by JIMO at 2006-06-02 20:04 x
 >すべてはあの川の底力
早く自分もそんな川を見つけたいです。でも今週は行けそうにありません。

私はインベーダーとマイルドセブンとビートルズ世代の人たちに影響された、別名「新人類」世代です。
Commented by みや at 2006-06-02 22:13 x
「三十而立」大昔の偉い人が云ってたっけ。
でも、まだまだアノ頃のキモチが忘れられないですね(苦笑)
明日久々に桂方面に出撃してきます。
いまからワクワク。
…尺ヤマメ…いいなぁ(垂涎)
Commented by masuturi at 2006-06-02 22:23
JIMOさん。
おお!インベーダーゲーム!
大友克洋のマンガで見た世界だ(笑)。

そろそろ渓流の遡行が体に残りませんか(自分はもうとっくに…)。
のんびりいきましょう…。
Commented by masuturi at 2006-06-02 22:28
みやさん。
……すげーこと言っていいですか。



尺ヤマメ釣れても、あんまり感動ありませんでした。
やっぱり釣れすぎても、面白くないみたい。

と言いながらも明日も行ってきまーす!
桂川は鮎が始まったんじゃないですか?
Commented by みや at 2006-06-02 22:39 x
尺ヤマメ釣っても感動がないとは!
全国の釣り人がmasuturiさん糾弾集会開きますよ(笑)

まぁ釣れすぎちゃっても飽きるというのはなんとなくわかりますけどね。

大月方面は、日曜日が鮎解禁のようですね。
明日は滑り込みセーフ?(←おっさんの表現)

そっちの川も余力あれば覗いてみるかもです。
メタルグレーのア○トランダー見かけたらお声掛けを(笑)
Commented by ミッキー at 2006-06-03 00:16 x
お久しぶりです。
その節は大変お世話になりました。

コメントは控えさせていただいておりましたがいつも拝見させていただいておりました。
いつも「スゲー!」「羨ましい」等とつぶやかせて頂いております。
釣行結果もさることながら文章も素敵ですよね。

そろそろ私も本州デビューをしようかと目論んでいるのですが、色々問題がありましていつになることやら…

最近はテレビからブルーハーツが聴こえてくることが多く、ついつい口ぐさんでしまう私もブルーハーツ世代ですね。

それでは又お邪魔させていただきますね。


Commented by taki at 2006-06-03 23:08 x
masuturiさん、景気いいなー
僕は、ヤマメのグイグイ引く感じをかなり久しく味わってません。
任天堂と言いえばすぐに思い浮かぶのは花札。
インベーダーの「なごやうち」、、「レスカ」飲みながら。
し~~ん
Commented by masuturi at 2006-06-04 09:41
みやさん。
文句は…文句は川に言ってくれい!
暴走しているア○トランダー見なかったなー。
すごいステキな川なので、今度ご一緒しましょう。
Commented by masuturi at 2006-06-04 09:47
ミッキーさん。
見捨てずにご覧いただいていたとは、どうもありがとうございます。
コメント付けづらい文章かもしれませんが、ナニかいただければ幸いです。

本州デビュー。八王子までいらしていただければ、自分がプロデュースしますよ!(笑)
Commented by masuturi at 2006-06-04 11:05
takiさん(全共闘世代)。
そういや任天堂って花札やらトランプの会社でしたねー。
子どもの頃に、なんで任天堂(=ファミコン)って書いてあるんだろ?
子どもへの販売ルートを確保するために、花札をつくっている小さな町工場(勝手なイメージ)がこっそり印刷したのか、なんて思ってました。かわいくねぇ子どもだな、それ。
<< 釣り仲間。 雲の中でのイワナ釣り。 >>