鱒釣日記


ルアーで鱒を釣ってしまう日々。
by masuturi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

北陸慕情。

3月12日
朝霞ガーデン 8:30~14:30 晴
釣果 ニジマス20


果たしてどちらがシルファーの持ち主にふさわしいのか。
その雌雄を決するために(うそ)シロさんが、北陸の地からやって来ました。
そんなことしないでも、ロッドを両側から引っ張り合って
先に手を放したほうがホントの持ち主な気もするけど、もしも折れちゃったら
男二人泣くと思うのでやめとこう。
そのかわりに釣りで勝負だ。

電車でのんびり朝霞に到着、地図を片手に釣り場に向かう。
うわ、ホントに住宅街の真ん中だ。
釣り場のすぐ隣まで家が張り出していて、住民たちは心なしか迷惑そう。
フトン釣ったら怒られるかな。


そんなことを考えながら歩いていると
水色のロッドを持った青年を発見。うん、きっとそうだ。
初めてお会いしたシロさんには、魅力的な北陸の渓流のお話をしてもらった。
今頃の川はまだ腰まで雪に埋もれていること。
そこに自分のつくった道だけがあること。
1シーズン通して、自分以外の釣り人に出会うことがないこと。
そんな川もあるなんて、日本は広いなぁ。


ますさんやfukuさんとも並んで釣りをしているうちに
そろそろのどが渇いてきたので、お互いのプライドと珈琲を賭けて勝負。
今まであんまり釣れていなかったのに、とたんに空気が変わる。
やばい、本気だ。
と思う間もなくシロさんがそっこーで釣る。なんて勝負強さ。

次にヒットしたのは自分。
やほーい!と喜んでいると、春一番に飛ばされてきたコンビニ袋が
ラインにからみつく。あららとバレ。
恐るべし住宅地での釣り。北陸の風はそんなもの運んでこないだろうに。


ヒットルアー  マーシャルトーナメント1.2g 0.9g  アレキサンドラ50S
[PR]

by masuturi | 2006-03-15 22:50 | 釣行記2006 | Comments(14)
Commented by t-fuku at 2006-03-16 11:55 x
masuturiさん
お疲れ様でした!
コーヒー美味しかったでしょう?(泣・・・)

今度は、是非、渓流行きましょう!
Commented by ねこます at 2006-03-16 15:49 x
masuturiさんお世話になりました。
只今、王禅寺大会でこてんぱんにやられてきました⋯⋯
どうやらまだまだのようです。

飲み物カップはmasuturiさんにやられちゃいましたね。
こちらもまだまだのようです。
ではまた宜しくお願いします。。。
Commented by シロ at 2006-03-16 20:29 x
masuturiさん、こんばんは。

>引っぱり合いっこ
二人でしくしく。。。
止めときましょう(笑)
むしろシルファーブラザーズ結成の方向で お願いします^^;

今度は渓流遠足がいいですね♪その時は宜しくお願い致します!
Commented by マスツリ at 2006-03-17 12:15 x
>t-fukuさん
コーヒーごちそうさまでした。
おいしかったですよ(笑)。
もう少し暖かくなったら鬼怒川なぞ連れて行ってください。
広い本流も行ってみたい年頃なのです。
Commented by マスツリ at 2006-03-17 12:19 x
>ねこますさん
おお?王禅寺大会は平日だったのですね。
大の大人が平日から釣り……それだけで勝っている(何かに)気もするんで、気を取り直していきましょう。
Commented by マスツリ at 2006-03-17 12:23 x
>シロさん
ではでは結成の方向で!
いつか北陸の渓流に行くときは
ぜひともシルファー持って行くのでよろしくお願いします。

ところでわたしの印象ってどんなだったんでしょ?
佐々木小次郎やダンディ……なんかうらやましぃ。
Commented by JIMO at 2006-03-17 21:51 x
みんなで楽しんで・・・いいなあ。

マスツリさんのネット上のイメージは・・・
「大柄で寡黙な感じ。でもしゃべると怖くないんだよ。」って感じですが、
実際はどうなんでしょう??(笑)
Commented by シロ at 2006-03-17 22:44 x
こんばんは、masuturiさん。

僕のmasuturiさんのイメージは『シュールな渓流お兄さん』て感じでした。実際に会ってみるとほぼ期待通りでしたが1つ違っていた事が。

全然若くて僕より年下ぐらいな感じでした!
とても空気感が僕と近くて話易く嬉しかったです♪
Commented by みや at 2006-03-18 20:18 x
masuturiさん、おばんです。
masuturiさんのイメージ…期待通りです(ってなに?)

シロさんとのシルファー対決、見たかったです、残念!まぁ思いっきり仕事でしたけどね(泣)

北陸の渓にも興味深々。本流=大物(サクラマスとか)のイメージがあるけど、山の渓もきれいなんだろうなぁ(遠い目)
Commented by masuturi at 2006-03-18 22:14
>JIMOさん
だいたいそんな感じで合ってますよー。
特に、釣りしてるときとカニ食べてるときは無口です。
Commented by masuturi at 2006-03-18 22:20
>シロさん
しゅ、シュール(!)。
いや、でもまぁ…ふかわりょうもシュールの王子様だったころのほうが
輝いていたわけで、そう考えれば良い方向に。

>とても空気感が僕と近くて話易く嬉しかったです♪
やほーい!そう言ってもらえるとうれしー限りです。
自分もシロさんを見て、好青年風だなぁ若いなぁと思ってました。しかし現実問題として衰えつつあるこの年齢…。
Commented by masuturi at 2006-03-18 22:29
>みやさん
おばんです。
期待通り……みやさん、なにを期待していたんだろう。
オシャレ☆キッズ…うん、きっとコレだ(責任をとるように)。

シルファー対決はまったく歯が立たなかったので
見なくて、っつーか見られなくて正解です。
それまでぽつぽつとしか釣れていない状況だったのに一投で。勝負強すぎ。
Commented by シロ at 2006-03-19 13:08 x
こんにちは、masuturiさん。

>シュール
僕の中では『素敵』に匹敵する位の最大賛辞です!

>年齢…。
年齢と若さは比例しないと思っています。自分を持ち(理解し)楽しんでいる人たちは皆さん若いです♪


みやさん、こんにちは。

>期待通りです
過去ログ『マボロシの大岩魚』で綺麗な文章を書く方だなぁと感心し→『シュールな渓流お兄さん』のイメージが出来ました。

>本流
サクラ&鮭ですね。僕はダム上、源流派なので狙った事はありませんが(笑)皆さんかなり熱いです。
源流で良ければ案内致します♪

次回はみやさんも一緒にシルファートリオ、シルトリでお願いします。
Commented by masuturi at 2006-03-21 05:48
最近ああいった勢いのある
ある意味、自分に酔っているような文章を書いていないので
そんなこと書かせてくれる魚と出会いたいものです。

ところで自分が影響受けた(受けただけで、遠く及ばないけど)のはtakiさんの釣行記ですねー。
自然への愛情ととイタズラ心が散りばめられていて
最後にはウィットの効いたオチが待っている。
O・ヘンリーの短編みたいでシュールです(さっそく真似)。
<< 限りなくボウズに近い。ブルー。 ちょこっとだけ解禁。 >>