鱒釣日記


ルアーで鱒を釣ってしまう日々。
by masuturi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
ハンドクラフト展&トラウ..
from いい釣夢気分!
沢歩き8 [信州遠征1日目]
from サワアルキガスキ
信州遠征大和岩魚 木曽源流編
from いい釣夢気分!
リンク
人気ジャンル
ブログジャンル
画像一覧

近況など。

ご無沙汰しております。
相変わらず釣りには行けてませんが、ルアーはちょこちょこと作り続けています。
c0062039_21412550.jpg

なぜって、子どもが「パパの大切なお魚を入れる箱」をプレゼントしてくれたからです。
c0062039_21515287.jpg

ものすごくうれしかったけど……ちょっと箱が大きすぎない?
ルアーをいくつ入れても満杯にならない。




エアブラシを使った塗装が子どもに与える健康被害も気になっており、今後どうするかという分岐点に立たされていた。ところがうちの近くに出来た模型店に作業スペースが備えられており、塗装もそこで出来てしまう(金額はかかるけど)。
オーダーも溜まっているので、これからもどんどん作っていこう。
c0062039_21561835.jpg

オーダーいただいた鮎カラー。
c0062039_2230235.jpg

タナゴカラーはお気に入り。
次回はウロコ模様も付けてみよう。
c0062039_2230425.jpg

岩魚柄で作ったトップ。
c0062039_22312063.jpg

山女魚もアワビを纏ってキラキラ。

c0062039_22373330.jpg

ところがこれらのルアーは箱に休まることもなく、新たなオーナーのもとへと旅立った。

c0062039_2238491.jpg

そこでまた新たなルアーを作り始める。
c0062039_22393513.jpg

ブラシでスポットを吹くのは、3つ目にして早くも失敗したので方針を変更。
c0062039_22405891.jpg

岩魚カラーの白点は、山女魚の黒点と雰囲気を変えてみた。

どう見えるかな?
自己満足かな。
でもそんなどうでもいいことが出来るのも、ハンドメイドならではだ。
c0062039_548654.jpg

頭だけチャートに塗ったり。



秋になったらイベントにも出展する予定です。
お見かけした際は、ぜひお手にとってご覧くださいね。
c0062039_5533214.jpg

[PR]

by masuturi | 2015-09-15 05:53
<< イベントのお知らせ。 Photo gallery 12 >>