鱒釣日記


ルアーで鱒を釣ってしまう日々。
by masuturi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

第5回ハンドクラフト展 2k540。

11月30日に第5回ハンドクラフト展が開催されました。
当日は大勢の方にお越しいただき、ルアーを見てもらったり、話に花を咲かせたりと大変楽しい充実した一日となりました。
ありがとうございました。
お買い上げいただいたルアーに不具合等ありましたら修理いたしますので、お気軽にご連絡ください。
c0062039_07372854.jpg




先だって開催された小菅フリマでは遅刻という大失態を犯しているので、今回は準備をしっかりと整えておく。
会場に到着すると、もうすでに集まり始めている出展者たち。
久しぶりに再開する出展者同士、あいさつを交わすと各々のブース設営に取りかかった。

初冬の朝、寒さとともにかすかに緊張感が漂う。
なかなか良い雰囲気。
c0062039_07384963.jpg
しかしすぐに静寂が破られる。
開場まで1時間ほど、人気ブースの前には熱心な方々が早くも並び始めているのだ。
c0062039_07413686.jpg

自分も手早く設営を終えると、カメラを片手に同じように設営の終わったブースを撮影に廻った。



『FUN THINGS』
c0062039_07401992.jpg



『鱒moku』

c0062039_07411530.jpg



『DOLcraft』

c0062039_07400418.jpg



『sora@making』

c0062039_07394549.jpg



『LANDNER』

c0062039_07391666.jpg




『STAYGOLD』

c0062039_07403818.jpg



『川でバルサ』

c0062039_07393060.jpg
まだ撮影は途中だったけど、開始時間が迫ってきた。
もうここからは嵐に巻き込まれたかのような、怒濤の展開。
写真を撮影する間もなく、わざわざ訪ねてきてくれた友人達と十分に話をする時間さえ取れず、あっという間に終了となった。
c0062039_23065341.jpg
たかがルアーにここまで手をかけなくちゃいけないんだ。
たかがルアーにここまで手をかけてもいいんだ。
他の出展者の作品を見て、ものすごい刺激を受けた。
自分が今まで目をそらしてきたこと、曖昧なままにしてきたことを突きつけられたような気がした。

この刺激をそのまま己の中で活かしたまま、さっそくルアー製作に取りかかろう。
次のルアーはまたちょっとだけ進んでいけるといいな。

[PR]

by masuturi | 2014-12-07 11:36 | ハンドメイド
<< Photo gallery 10 明日は…。 >>