鱒釣日記


ルアーで鱒を釣ってしまう日々。
by masuturi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

11月のイベントのご案内。

禁漁になり寒さが迫って来ると、ハンドメイドの季節です。
11月に二つのイベントに出展させていただくことになりました。


11月9日 小菅村 トラウトフリーマーケット
うちの子にお店屋さんごっこをさせてあげたくて申し込んだら、意外にもプロが集うガチ目なイベントでした。
同日に開催されているトラウトミーティングの会場ではルアーの試投も行わせてもらえる予定なので、ぜひこちらもご参加いただければと思います。


11月30日 御徒町第5回 ハンドクラフト展
c0062039_17491395.jpg

昨年に引き続き、都内での開催です。
会場はJRの高架下を利用したオシャレ空間です。デートにもぴったり?(自分が女子力高めな子だったとしたら、そんな男イヤかも…いや逆に新鮮に思わせるんだ!)。
プロ、アマ問わず大勢のビルダーさんが出展されるので、見学だけでも楽しいですよ。
都内とは言っても会場は半屋外なので、ぜひ暖かくしてお越しください。


両イベントで展示・販売を行うのが、シンキングミノー『Reconquista』です。
c0062039_1801074.jpg




山岳渓流で釣りがしたい。
それもヘビーシンキングではなくて、渓流魚によく似合う繊細なミノーで釣りがしたい。そんな気持ちを形にしたミノーです。

私が山岳渓流の釣りに必要だと思う要素を45㎜に詰め込みました。
1.前に進みません。
   山岳渓流の狭いポイントで魚を釣るためには、前に進まないミノーが必要です。
   トゥイッチをかけるとルアーが激しく左右に首を振り、ぎりぎりまで一カ所で粘ってくれます。

2.沈みます。 
   重量は2gほどですが、腹部を薄く削り込むことによってスーッと沈んでいきます。
   得意なステージは表層ですが、深いポイントにも対応できます。ラインを張りながら沈めてください。

3.軽いです。
   2~30㎝の渓流魚を相手にあまりゴツイ仕掛けは大人げないかなと思います。
   さらに、このサイズのミノーは2g台になると動きのキレが格段によくなります。
   昔使っていた軟らかいロッドを持ち出し、合わせてみてください。

c0062039_18241171.jpg

貝貼りも作ってみました。
ピンクバックはギラギラ光るニュージーランドアワビ、ヤマメカラーはじんわり光るあこや貝です。
効果の程はよく分かりませんが、見た感じの雰囲気や質感は素敵です。
c0062039_18263344.jpg

赤い眼のミノーはフローティング。重さは1.8gぐらい。
ベリーのフックがないので、ヒラ打ち、ダート大暴れです。状況がハマると大当たりするルアー。
夏の岩魚釣り用につくったけど、軟らかいロッドでもよく動くから管釣りにもオススメです。
個人的にはお腹のラインがセクシーだと思う。アールを指でなでると気持ちが安らぎます。


c0062039_17591281.jpg

長いこと「自分が表現したいこと」と「今の自分ができること」の間に、深く暗い断絶がありました。
何度もその割れ目に落ち、挫折と諦めを繰り返してきました。
たぶん器用な方だったらすぐに出来ることでも、自分は克服のために何年もかかってきたし、今もまだ模索中です。

しかしようやくその理想と現実の差が、ほんの少しだけですが縮められたような気がします。
今は作りたいものが次々と思い浮かび、様々な挑戦をしてみたい気持ちでいっぱいです。
お時間のあるかたは、ぜひイベントにお越しください。
あなたの釣りの話を聞かせてください。

写真をご覧になって分かるとおり、リップがまだついていません。
イベントも目前。
あせらないように一つ一つ仕上げていきます。
[PR]

by masuturi | 2014-11-01 19:22 | Comments(14)
Commented by 埼玉のN at 2014-11-01 21:36 x
気持ちの伝わる内容で『Reconquista』のユーザーとして、もっとしっかりしないと思いました。そして、御徒町だけではなく、来週も都合をつけて手に取り、お話をうかがいたいと感じました。
Commented by masuturi at 2014-11-02 03:03
Nさん、いつもありがとうございます。
なんとなくノリで書いてしまいましたが、いつもしかめ面ばかりして求道者気どってるわけじゃないですよ(笑)。と言いますか、思い返してみると普段は何も考えてないかも…。
イベント近くてハイになってるのかな。
釣りは所詮どこまで行っても趣味なので、楽しいのが一番ってことに訂正させてください(笑)。

小菅は御徒町よりも落ち着いた雰囲気で出来そうなので、ご都合がつきましたらお越しください~。
友人がカーディナルのカスタムパーツを出展するので、こちらもお眼鏡に適うかも。
Commented by papachan at 2014-11-02 08:19 x
masuturiさん、こんにちは!
綺麗なミノーですね~。
魚も人間も釣れちゃう?

イベントは仕事の関係で行けないと思いますが、盛会をご祈念申し上げます。
Commented by リンゴ at 2014-11-02 19:10 x
素晴らしいミノーに仕上がっていますね!
すぐに売り切れそう。
用事で行けそうにありませんが、盛り上がること間違いないですね。
Commented by ketya at 2014-11-02 22:02 x
こんばんは。
コメントいただき、ありがとうございました!

あとはリップを残すのみ……
完成間近なのですね!!

わたしはまだ下地を作っているところでして、この記事を読みいよいよ焦ってきました。
当日、お会いできるのを楽しみにしております。
よろしくお願いいたします!
Commented by masuturi at 2014-11-04 05:28
>papachanさん
本当はカラーなんて何でもイイと思ってるんで、まずは人間を釣りたいですね(笑)。このルアーを釣れなくても使い続けよう、と思ってもらわないと「当たりルアー」に昇格できない。

直接見ていただけないのは残念ですが、お仕事では仕方ありませんねー。ストゥープのラス1はフリマに行きます(笑)。
Commented by masuturi at 2014-11-04 05:33
>リンゴさん
ルアーは動きが全て!もっと言うと、使い手の動かし方が全てを決めると思ってるんで、作る方は気負わずやってます。
売れるかどうかは……当日のお客さんの優しさに委ねちゃいます(笑)。
盛り上がりも委ねちゃいましょう(コッチは他のビルダーさんがいるから大丈夫かな)。
Commented by masuturi at 2014-11-04 05:39
>ketyaさん
写真は小菅用のルアーでして、ハンドクラフト展用のは自分も下地つくり……。この連休で遅れを取り返すぜ!と意気込んでみたものの、家族サービスで消えました。

当日の会場に現れなかったら察してください。
現れたもののげっそりしていたら、やっぱり察してください(笑)。
Commented by 相模の釣師 at 2014-11-05 18:58 x
ああ~俺も行きたかったな~
今年は、C&Cも小菅も仕事で断念・・・・
皆さんの活躍を期待しています♪

30日のは何とか行きたいところです
Commented by masuturi at 2014-11-06 00:35
日にちが重なってしまったものだから、釣師には清掃の方を頼みたかったんだけど、仕事じゃ仕方ないよね。
本格的に冬が来る前に、小規模で丹沢の清掃やりましょうか。

30日楽しみにしています。
今度こそサンバイザーでお願い。アキバなら大丈夫(笑)。
Commented by taki at 2014-11-07 12:38 x
masuturiさん、先日はせっかくいただいたメールに良い返事が出せずに申し訳ありませんでした。なのにご理解ある返信をいただき大変感謝しています。素人ミノー全体を盛り上げる活動は今後に繋がるとても大切な事だと思っています。イベントが二つとも成功に終わる事を心よりお祈り申し上げます。な〜んちって〜
Commented by masuturi at 2014-11-08 23:20
takiさんに以前お渡ししたミノーよりは、ちょっとだけ見た目が良くなったかなーと思います。本当は見た目ってあまり重要じゃない。少なくとも作っている人間(素人)にとっては、作ることそのものが大切であって見た目はあくまでオマケなんですけどね。

釣りを消費するものにしてしまうと、その終わりも早いのかなと最近思います。新製品に追われ、雑誌記事に追われ、だけどもメディアが喧伝するようには釣れず消耗していく……。

作る釣りになると、そういったものほとんど全てがどーでもよくなります。実際にバルサを削るだけでなく、地図をにらみながら自分で開拓していくのも「作る」うちかなと思います。そうなってくると釣れることよりも大切なことができてくる……。

これからも末永く楽しんでいくために、作る釣りを続けていきましょうねー(でも「以前の仲間」と言われちゃうのは寂しいなぁ)。
Commented by てぃも山 at 2014-11-27 14:16 x
masuturiさん こんにちは。

日曜日にお伺いするつもりで楽しみにしていたのですが、急用にて行けなくなってしまいました。
残念です。

レコンキスタの視認性の良いカラーリングの物を購入させていただければと考えていました。
またの機会によろしくお願いいたします。

ハンドクラフト展、大変かと思いますが頑張ってください!
Commented by masuturi at 2014-11-28 09:07
あら~、残念です。
ルアーうんぬんよりも、お会いできるかと楽しみにしていました。でもまた次の機会があると思いますので、気長に行きましょう~。
ピンクかチャートのミノーを作っておきますね!
イベントには万全の体制で臨みます……大丈夫だよね?
<< アンリパ トラウトミーティング。 Photo gallery 9 >>