鱒釣日記


ルアーで鱒を釣ってしまう日々。
by masuturi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2013年の最終釣行。

10月14日 
5:30~14:00  晴
釣果 イワナ6匹

毎度毎度、何を今さらっ……と仰りたい気持ちは重々承知の上ですが
2013年の最終釣行です。

2013年です。昨年です。
世間様はゴールデンウイークだー!やっほーい!と新緑に彩られた釣行記をきっと書いているんだろうと存じますが、なにせ釣り行ってないんだからしょうがない。
昨年のストックを大切に大切に少しずつ書き記していく……うそです、ごめんなさい。いつの間にかこんなに時間が経ってしまっていました。
気が付けば年まで取っていました。
c0062039_20462547.jpg




そんなわけでもう明日から渓流釣りができなくなるっていう10月の日曜日にまささんと丹沢へ行ってきた。
前日に長時間の釣行をやらかしてしまったので、朝は体がガクガク。こりゃ丸一日は厳しいかもと思い、ちゃっかり短めのコースにしてもらう。

とにかく寒いのでお日様が出てからが勝負かな……とのんびりした気持ちで始める。
丹沢初挑戦のまささんにはとにかく釣ってもらいたいので、先に進んでもらうことにした。

「いやー素人なんで釣れないかも」なーんて可愛らしいことを言うので、どれどれここは一つアドバイスでもしてあげよう……と、先輩風をごうごうと吹かせようと思ったら、あれ?あれれ?
c0062039_0445754.jpg

上手いんですけど……。
言うことなんて何もない。話が違うので(←勝手)先行を交代してもらい、今度は自分が釣り上がって行く。

いつまでも上がらない気温のせいか、禁漁目前のプレッシャーか分からないけど
魚の活性はとにかく低い。
それでもなんとかぽつぽつ釣っていく。
c0062039_183260.jpg

大きくはないけれどいい感じで岩魚が何匹か釣れた。
一匹釣るたびに、これが今年最後の魚になるかも…と感慨を持って迎える。
昨日も釣りができたし、今年はこれでもう十分。
あとはせっかく丹沢まで来てもらったんだから、まささんにこれぞ丹沢!って感じの
大きな岩魚を釣ってもらいたい。
ちゃっかりReconquistaも使ってもらっちゃったりして。
c0062039_1112331.jpg

しばらく進むと大きな滝が行く手に立ちふさがっている。
ずぶ濡れになって進むのも、今日の寒さじゃちょっとゴメン被る。
まささんも岩魚が釣れたし、ここで帰ろう。

10月に釣りができるなんて、なんだかボーナスステージみたいなお得感がうれしいのだ。
魚がたくさん釣りたかったら、もっといい時期がある。今日はお得感をちゃっかり楽しむ日。
うん、どうも今日の自分はちゃっかりが多いな。
でも岩魚の顔を見ていると、それでいいのかもって思えてくるな。


ヒットルアー  Reconquista
[PR]

by masuturi | 2014-05-08 02:48 | 釣行記2013
<< Photo gallery 2 Photo gallery >>