鱒釣日記


ルアーで鱒を釣ってしまう日々。
by masuturi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

岩魚の釣り方。

9月1日 
6:00~16:00  晴
釣果 ヤマメとイワナ10匹くらい
c0062039_19524654.jpg

あなさん
うちの親子にミノーを送ってくれた。
親用ミノーは形も色合いも雰囲気があって、すごくまとまった一体感がある。
子ども用ミノーは危なくないフック付き。
でも子ども曰く『なんでお魚から骨が出てるの?』
……うーん、子どもの発想にはついて行けない。



そんなあなさんと釣りに行こう。
まだまだ暑い日が続いているので、涼しい沢がいい。
谷が深くて朝方はなかなか日が差さなかったけど、陽光に彩られればご覧の通りの美渓。
c0062039_2105778.jpg

しかもあなさん一投目から釣ってるし。
こりゃーこっちも気が楽だ。
c0062039_18592599.jpg

あなさんが作るミノーはリトリーブで引っ張ってくるだけじゃなく、フォールが素晴らしい。
かたかたと揺れ動きながら沈んでいくのだ。

ハンドメイドのミノーを見ると、作った人の釣りが分かる。
どんな流れの川が好きなのか。どんな釣り方が好きなのか。
自分で作るミノーとはいろいろと違っていて、それを発見するのがまた楽しい。

お互い良い感じで交互に釣りながら、大きな滝壺へたどりついた。
あなさんが「ホンモノ」だと感じたのはこのときだ。
白く泡立つ落ち込みには見向きもしないで
十分に水際から距離を置くと、渕尻に向かってルアーを投げて岸と平行に引いてくる。
釣れる魚の居場所をよく知っている釣り方だ。

そのやり方であなさんがイワナを釣っていたので
次の滝壺で真似して岸沿いを狙ってみる。
倒木の陰からぬーっと現れたのは今年最後になりそうな尺岩魚。
c0062039_1603012.jpg

その後も結構釣れたので(あなさんは倍のペースで釣ってた)、まだ日は明るいけど上がり。
今日はこのへんで勘弁してやるぜ!と余裕のある釣り人を演じながら戻ってくることができた。
c0062039_15595118.jpg

この日はあなさんの人柄もあって、終始げらげら笑いながらの釣行となった。
また近いうちにこの続きをやりに行きましょう(で、もう行きました)。


ヒットルアー  あなさんミノー  Reconquista
[PR]

by masuturi | 2013-10-04 03:25 | 釣行記2013 | Comments(12)
Commented by 相模の釣師 at 2013-10-04 07:30 x
ほんと可愛いミノーだし釣れるなら欲しいな~
親用もいいね~クラフト展が11月ならな~いってみたいです

しかし何気に釣りに行ってたんだね~
桂水系に行きたかったな~っ♪
Commented by masuturi at 2013-10-04 08:24 x
でもこれって長野以来の釣りだよ。
自分のがすごいとこ行ってるじゃーん!

子ども用ミノーは小さいけれど、きちんとパタパタ動きます。
相模の釣師さんなら、このフックでも釣っちゃうんじゃないかな(笑)。
Commented by あな at 2013-10-04 10:19 x
おはようございます♪
当日はお世話になりました。
それぞれちょっと違う釣り方で勉強になりましました。
沢山釣れたし楽しかったですね。
来期は年券購入決定です(^^)

相模の釣り師さん、良ければ作って送りますよ♪
Commented by シロ at 2013-10-04 17:23 x
おおうっ!最強のイジメっ子コンビだな〜(笑)

禁漁になってからの釣行記は目に毒だよん。

よっしゃ、俺もイクぞって思っても、来春までオアヅケ〜

その川で釣れる様に、なりたいな。
Commented by masuturi at 2013-10-05 22:47
>あなさん
こちらこそお世話になりました。
あなさんはヤマメが多く、自分はイワナばかり。
釣りって面白いなと感じた一日でした。

もっとも、あんなに早く続きをやりに行くとは思わなかったけど(笑)。

追伸:相模の釣師さんはハンドクラフト展に来るようですよ(デマ拡散)。
Commented by masuturi at 2013-10-05 22:50
>シロさん
いじめっ子コンビと言っても、いじめ具合はジャイアンとスネ夫くらい違っていたよ(笑)。
特に幼魚に対しては大違い。あんなに小さいヤマメを釣る人初めて見た(笑)。

禁漁になってからって、まだ丹沢あるじゃん。
どうせ明日行くんでしょ(やっかみ)。
Commented by ルアーK at 2013-10-06 09:15 x
masuturiさんが、仮にボクの3倍釣るとしたら、更にその倍って、ボクの6倍ですか!遠いです(笑)

写真からして、ハンドメミノーのクオリティ高いですね~
Commented by masuturi at 2013-10-06 16:19
でも俺はルアーKくんの3倍も釣れないから、その仮定は根本から間違っている気が。
ミノー素敵な出来です。複数いただいたのですが、形がそろっているのがスゴイ。あんまりこういうミノーを作られちゃうと、自分で作る意義が失われてしまうので、ほどほどにしてほしいです(笑)。
Commented by papachan at 2013-10-07 22:11 x
masuturiさん、こんばんは!
あなさん、面白いし、いい人ですよね。私、大好きです。
あなさんは体力があるので、どんどん恐ろしげなところへ案内しちゃってください。(笑)
Commented by まさ at 2013-10-08 22:15 x
こんばんは。
 夏休み釣行の熱が冷めないうちにまたまた行ってたんですね(笑)

そして不完全燃焼な私とは対照的に楽しい釣行だったようですねぇ
 十人十色とはいうけれど、アプローチの方法や釣りに対する着眼点やらも人それぞれなんですねぇ・・・私も自分なりの楽しみ方を模索したいと思いましたっ
Commented by masuturi at 2013-10-09 08:51
>papachanさん。
あなさん、体力スゴイですね~。
ニコニコ笑顔でどんどん突き進んでいくので、危うく罠にかかるところでした(笑)。
恐ろしげなところは自分も行きたくないので、あなさんに情報だけ流して行ってきてもらいます(笑)。
Commented by masuturi at 2013-10-09 08:54
>まささん。
他の釣り人と一緒に行くと、いろいろな発見があって
結局は自分の釣りを見直せることになりますね。
単独釣行とはまた違った楽しみ方です。
まだ禁漁じゃないとこもあるので、模索しに行きましょう!
<< 「アンリパ・トラウトミーティン... 夏と旅 その3 >>